わらって!こらえて

放射能

私が月1回必ずお会いする方に美容師さんがおります。
昨日髪を切りに行ったら引っ越されるとのこと。
自分の店や、今まで築き上げてきた信頼、
生まれ育った地を去ることにただ事ではないと感じた。
私も信頼を置いた美容師さんが居なくなるのは残念な事であります。

そのことに触れずの数分後、ご本人から
子供さんの放射能被害を思わせる症状を聞いた。

通学している学校の放射線数値の高いこと・・・
身体の異変・・・
一瞬血の気がひいたわぁ。

私はずっと目に見えない放射能被害に恐怖を感じておりました。
どうすることも出来ないこの事態、
自分で自分の身体を守しかないと思っておりました。

親として我が子を守るための決断だった事
なんとも言葉にできない想いでいっぱいになったわぁ。

いつかまた帰ってきますとの事・・・
待ってますから・・・
by warai-siki | 2011-06-23 08:40 | 東日本大震災
<< ビリケンさん 届きましたぁ >>